MENU

ムダ毛処理によって発生する足の色素沈着を病院で治療するには

足が黒ずみ、色素沈着を起こしてしまっている方はいらっしゃいませんか。その原因の一つとして、自分で行うムダ毛処理があります。自分で足のムダ毛処理する場合、カミソリを使うと、何度も使用することで肌が削れて傷つき、黒ずみや色素沈着の原因となってしまうのです。

 

そんな症状を防ぐ為には、足のムダ毛処理する際に刺激を緩和するようにクリームやジェルを使用したり、ムダ毛処理後に保湿をきちんと行う、紫外線などの外部から受ける刺激を避けるなどがありますが、一番効果的な方法は、病院でまず、診察を受けることです。病院で行われる色素沈着への対処法は主に二つあります。一つ目は、レーザーで色素沈着を除去する方法です。

 

こちらは、効果が高いものの、費用や病院に通う頻度が高くなることがデメリットです。二つ目は、医師によって処方される薬を使用する方法です。塗り薬と飲み薬の二種類があり、治療には時間がかかりますが、毎日自分でケアできる為、費用はレーザーに比べると安く、また病院に通う頻度もあまり高くない為、忙しくてなかなか通院の時間がとれない方に向いている方法です。近頃では、色素沈着を改善する市販薬も多く店頭に並んでいますが、肌の状態を実際に見てもらって、自分に最適な治療法を提案してくれる、病院の専門医による治療が一番効果的だと言えるでしょう。

 

春夏のシーズンは暖かくなるにつれ、露出も増え、足を出すファッションが楽しめるようになります。黒ずみが気になっておしゃれが楽しめないという方はこれを機に治療を始め、自信が持てる美しい足を手に入れましょう。